中古楽器の買取は楽器店よりリサイクルショップが3倍お得でした!

中古楽器800 日常の出来事

みなさんは、以前は使っていたけどもう今は使わない、そんな物って結構ありますよね。
そこで今回は、中古のクラッシックギターを、リサイクルショップで買い取ってもらった件について、お話しします。

中古楽器の処分方法

今回、処分しようと思った楽器は、30年くらい前のクラッシックギター勿論ギターケース付です。
当時は6万円で購入しました。その頃はよく弾いていましたが、今は全く弾かない。それでは手放した方が良いと考え、面倒な手続きはせずに、持ち込んですぐ買い取ってもらえそうなお店を探すことにしました。
まず、浮かんだのが楽器専門店、それとリサイクルショップ、この2つです。
早速、お店できいてみることにしました。

中古ギターの買取は、楽器店ではあまり値段がつかない

まず、楽器専門店。そこにはずら~っとエレキギターなどが展示されていて、お値段も〇万円。
う~ん、どうかなと思いましたが、とりあえず店員さんに質問してみることにしました。
すると、やはりそこは楽器店の店員さんだけあって詳しい。

古くなるとギターにカビが発生する、カビにも新しいカビとそうでないのがあり、特に古いのはあまりよくない、ネックが弦の状態によっては反れたりする、どういう状態で保存していたかが大事等々、いろいろと説明してくれました。

結論としては、見てみないとわからないが、という前提でしたが、あまり値はつかないだろう、よくて1000円ぐらいではないかという感じでした。6万円→1,000円ですか。。。
若干気落ちしている私に、楽器専門店だとどうしても楽器に対する見方が厳しくなるから、むしろハードオフなどの方が良いのではないか、とアドバイスしてくれました。そうとなれば、早速行って確かめてみないといけません。

スポンサーリンク

ハードオフで実際に買取をしてもらった金額

家の近くには、幸いハードオフがあったので、実際に持って行って見てもらう事にしました。
すると、あまり混雑していなかったせいもあり、それ程待たずに査定が終了。
値段はケースの他に、使用していない弦一組とストラップも入れて3,000円でした。
細かい事も特に言われたりしませんでした。即、その値段でオーケーして買い取りをお願いしました。

中古楽器

まとめ

今回、私が買取をしてもらったギターはメーカーの物ではなく、個人の名前が入った物でした。
古くて、しかもあまり状態が良くなかったので、買取をしてもらえただけでもありがたかったです。

みなさんももし、あまり状態の良くない楽器があれば、リサイクルショップを利用してみるのも良いかもしれませんね。実際に楽器店で見てもらったわけではないので断言はできませんが、私の場合、楽器店の見積もりの3倍で買取ってもらうことができました。

ただ、売る場合は、なるべく普段からお手入れをして、きれいな状態を保っておくのがベストですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました