IHクッキングヒーターを初めて使って気づく予想以上の快適な生活

IHクッキングヒーター800 日常の出来事

4月からの新生活にむけて、多くの人が引っ越すこの時期。
色々と環境の変化もあるかと思いますが、
私にとって一番の大きな変化は、ガスからIHクッキングヒーターに変わったことでした。
今回は初めてのIH生活がどんなものか、そのお話です。

IHクッキングヒーター、初めは使い方がわからず苦戦

長年ガスを使用してきた人にとっては、ガスはやはり使い勝手が良いと思います。
何といっても、火が見える、火力が強いそこが魅力ですね。
心情的には火を見ると安心する、とかもあるかもしれないです。

若干の不安と期待で、さていよいよIHを使おうとスイッチは入れたものの、
なぜか温度調節のボタンが点滅状態で、温度が設定できず仕舞いでした。
う~ん、最初から困りました。

IHクッキングヒーター

IH専用の鍋やフライパンを使用していないからでは、との指摘で、
それでは、とホームセンターに買いに行き、再トライしたものの、状況は全く変わりません。

ちなみに、この時は分からなかったのですが、必ずしもIH専用の器具でなくても使えます。
ただし、中華鍋のような丸くて、底が平らでない器具は使用できません。
あとは、比較的安い値段で売っている片手鍋、あれもダメですね!

やっと使えるようになったものの、炎と煙が見えないという違和感が!

結局、クッキングヒーターが故障していたようで交換してもらい、やっと使用できることになりました。

最初は、火が見えないことに違和感ありありでした。
確かにお鍋の底は熱くなっているのに、火力が見えないというのはちょっと不思議な感覚。
やかんから出る蒸気すらもよく見えない!!!

あまり料理しているという感覚が感じられませんでした。。。

スポンサーリンク

慣れてみればわりと快適ですよ

でも、そこは使っているうちに慣れてくるもの。
火力はガスには劣りますが、そこまでは弱くない感じ。

現在使用しているのはパナソニックの1300Wのもので、
火力がとろ火~6まで7段階調節ができるIH。
何を料理するかにもよりますが、大体5ぐらいで使用していることが多いです。

ただ、電源ランプを落としても、左側の高温注意ランプに関しては、
熱い間はしばらく点滅していて、すぐには消えません。
最初はそれにも違和感がありましたが、今はもうすっかり慣れました 😀
そして、やはりあまり周囲が汚れないのは良い点ですね!
また、火傷の心配があまりないのも良い点ですね!

まとめ

初めて使用する時は、何かと不安がつきもの。
でも、慣れれば使いこなせるようになります。

もちろん、クッキングヒーターを使用している間は、その場を離れないようにしています。
また、調理器具のおかげもあるのかもしれませんが、焦げ付くこともなくなりました。
音も静かですし、繰り返しになりますが、汚れないというのは長所で、快適に使用できています。

これからも、色々と初めてのことや、新しいものに接する機会がでてくると思いますが、
ぜひ、上手につきあっていきたいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました