引っ越し荷物で段ボールをたくさん送るならヤマト便がお得!

引っ越し800 日常の出来事

いよいよ引っ越しシーズンですね。
この時期は引っ越しが集中するので、引っ越し業者さんも本当に大変だと思います。
今回は、大型家具は運ばず、段ボールだけを送りたいという方に、安く送れる方法についてお話したいと思います。

どんな業者がどのようなサービスを行っているか

まず思い浮かべるのが、ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、日本郵便あたりでしょうか。
日本郵便は、ゆうパックの扱いになってしまうようなのでちょっと無理。
その他の3社には下記のようなサービスがあり、それぞれ以下のような荷物を扱っています。

≪佐川急便≫飛脚ラージサイズ宅配便
3辺の合計が160㎝を超える荷物(260㎝以内)・50㎏までの荷物、複数個口の荷物→飛脚ラージサイズ宅配便
≪西濃運輸≫カンガルー特急便 1個口で20㎏を超える商品や2個口以上の商品→カンガルー特急便
≪ヤマト運輸≫ヤマト便 3辺の合計が200㎝までで、1個口の重さが30㎏までの荷物。1辺の長さは170㎝までで、上下逆さまにできないなどといった荷物は1辺の長さが100㎝まで→ヤマト便

この中で、私はヤマト便を利用したので、以下どんなサービスなのか詳しくみてみましょう。

引っ越し

ヤマト便とはどのようなサービスか

ヤマト便が普通の宅急便と違うところは、たくさんの荷物を格安で送れるところです。
もし、これを一個一個宅配便で送るとなると、料金がものすごくかかってしまいますが、このサービスを利用すると格安で送ることができます。

実際、私は17個の段ボールを発着地ともに関東圏内で送りましたが、かかった費用が約4,200円でした!!
この料金は、荷物の総重量とお届け先により異なりますので、興味のある方は上記のヤマト便をクリックしてみて下さいね。

ちなみに、段ボールの大きさは異なっても大丈夫です。従業員の方が一個一個その長さを測り、あとは独自の計算式に当てはめて計算するだけだそうです。しかも、この荷物99個まで送れるそうですよ~!!!ホントびっくりです。

スポンサーリンク

ヤマト便で送る時の注意点

格安の宅配便ですが、もし難点があるとしたら、日時を指定できない点です。

集荷に来てもらうのも、一日のうち何時になるかわからず、また配達は翌々日以降になり、こちらも時間の指定ができません。ただ、どちらも来る前に電話で連絡を入れてくれます。

あと、荷物に関してですが、電話で予約した際オペレーターさんに、形が定まらないようなものは極力段ボールに入れてください、と言われました。また、極端に個数が多い場合は、一度の集荷では済まないかもしれないとのことで、もし利用してみようという方は、早めに連絡をいれて、色々ときいておくといいかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

今はいろいろと便利なサービスがあって、本当に助かりますね!
もしこの記事が、これから引っ越しを考えている方に、少しでも参考になればうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました