陣馬山から高尾山への縦走ルートはお茶屋さんが多くて楽しい

陣馬山800 登山

今回ご紹介するコースは、神奈川県の陣馬山から東京都の高尾山までの縦走コース。アクセスも良く、わりと気軽にチャレンジできるかなと思います。コースもよく整備されているという印象でしたので、お天気の良い日などに、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

出発地点は藤野駅か高尾駅

陣馬山へのアクセスは、藤野駅か高尾駅からバスに乗り、自分が歩きたいルートに従って、最寄りのバス停まで行くことになります。
藤野駅はJR中央本線で高尾駅から2つ目。ここから和田行きのバスに乗車。陣馬山登山口もしくは和田から登ることができます。
バスは本数が少ないので、チェックしてからお出かけくださいね。詳しくはこちら→神奈川中央交通

陣馬山

陣馬登山口~陣馬山までのルート

出かけたのは8月の土曜日で、藤野駅発9:15のバスに乗りました。10分足らずで陣馬登山口着。ここからは一ノ尾根コース栃谷尾根コース奈良子尾根コースの3つがあります。詳細はPDFからご覧になれます→陣馬山ハイキングマップ

私は9:25にスタートして、一ノ尾根コースを歩き、11:00に陣馬山着でした。マップによると1時間40分になっていますので、ほぼ同じくらいの時間がかかったことになりますね。特に問題もなく歩きやすいルートです。

スポンサーリンク

陣馬山~景信山~高尾山

(私の場合)
陣馬山11:18→明王峠11:50→景信山12:52→高尾山14:40

陣馬山頂上は360°の見晴しです。清水茶屋と信玄茶屋があります。景信山にも春美茶屋とかあります。ただしお茶屋さんで売っているアイスやペットボトルなどはお高めです。例えばかき氷“サクレレモン”300円ペットボトル250円。こんな感じです。でも、逆にちょっと安いかも!?と思うものもあったので、ものによるのかな、って感じです。

陣馬山信玄茶屋
陣馬山頂上にある信玄茶屋

景信山春美茶屋
景信山頂上にある春美茶屋 かき氷はおいしそうでしたよ~!!

360°ではないけれど、景信山からの眺めも素晴らしいです。
ここから高尾山へ行くルートは、道中に木の階段があり少々難儀しますが、それを除けば特に問題はないかと思います。

コースのまとめ

天気の良い土曜日で、しかも夏休みシーズンだったせいか、人も多かったですし、道中には看板がたくさんあるので、迷うことはあまりないでしょう。またまき道もたくさんありますので、体力に応じてコースを選べるのが良い点ですね。しかもこの日は要所要所にあるお茶屋さんも営業していましたので、ここでの食事も一つの楽しみとなるのではないでしょうか。ただし、営業日は確認した方が良いですね!

道中も安全に歩けるし、また体力に応じて長いコースや短いコースも選べますので、比較的トライしやすいルートで、初心者にもおススメできるかなと思いました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました