柏市の布施弁天は関東三大弁天のひとつ!見どころをご紹介

布施弁天800 神社・お寺めぐり

千葉県柏市にある布施弁天さま。
こちらは、訪れてみて初めてわかったのですが、関東三大弁天だそうですね!
どうりでなかなか立派なわけです。
早速ご一緒に散策してみましょう!

布施弁天はどこにある?

千葉県柏市布施1738にあり、正式には、紅龍山 布施弁天 東海寺 といいます。
807年に弁財天像をご本尊として開山されたお寺で、「布施の弁天さま」として親しまれています。
参拝時間は午前6時~午後6時となっています。朝は早くから開いているんですね~

バスは柏駅、北柏駅、我孫子駅から出ています。車で行く場合も駐車場がわりと広いので、便利です。

布施弁天

すごく堂々としていて、立派ですね~しかも美しい!!

スポンサーリンク

境内にあるちょっと変わった鐘楼と美しい三重塔

1818年の建立といわれているこの鐘楼は、とても独特な形をしています。
八角形の基礎の上に、十二角形の柱を建て、周囲に円形の縁(えん)を巡らして、その中央に鐘を吊り下げる、という形で、千葉県指定有形文化財になっています。
こういう形、私は初めて見ました~

布施弁天鐘楼

後ろに見える三重塔も美しくて立派です

その他にもある境内の見どころ

〈布施観音像〉や〈ぴんぴんころり地蔵〉が立っています。このお地蔵さまは、ぴんぴん(健康で長生き)、ころり(寝込まずに楽に大往生する)という願いから安置されたそうですが、ホントそうなれたらいいですね~

その他にも、大日如来や薬師如来がお祀りされてますが、ちょっと離れた所に立っているこちらの妙見大菩薩
立て看板がなんだか素敵で、気になりました~

妙見大菩薩様

境内には、「花華」というお茶屋さんもあるので、ちょっと一息つけますよ。
飲み物の他に、お団子やお蕎麦まであります!!

まとめ

布施弁天は高台にあるので眺めも良く、天気のよい日の散策にはもってこいです。
すぐ近くには、日本庭園や季節の花を楽しめるあけぼの山農業公園があるので、そちらと合わせて散策されるのがおススメです→四季折々の花が楽しめるあけぼの山農業公園へ行ってみよう!
ぜひ、見どころの多い布施弁天に出かけて、のんびりした一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました