気分がふさいだら、空を見上げて身近な場所で春を感じてみよう!

気分がふさいだら800 日常の出来事

今は、日本中どこへ行っても、極力余分な外出は控えなければいけない、我慢の時。
そんな時は、自宅の庭やべランダに出て、空を見上げてみましょう。
また、人込みを避けて家の近所を散歩。それだけでも、大分気分がスッキリしますよ。
日常生活の中に、うまく気分転換を取り入れて、心を元気に過ごしていきたいものですね~

ゆっくりと空を見上げてみよう!

たまには、ゆっくり空を見上げてみましょう。
気分がすっきり、晴れ晴れとした気持ちになります。
空もようは毎日違うし、この空が世界中とつながっているんだ~と思ったら、今は旅に出られなくても、ちょっと勇気をもらえるような、そんな気持ちになります。

気分がふさいだら

近くの公園から見上げた空

自宅近くを散歩して春を感じてみよう!

本日、緊急事態宣言が出されましたが、「散歩やジョギングはなんら問題ない」と説明がありました。
ただ、その場合も、極力、他人との距離をとって、散歩することが求められるでしょう。

カナダの友人の話によれば、あちらは”social distance”といって、他人と触れ合う時は、2mの距離を保っているそうです。私達もぜひ見習って、一人一人が自覚して行動するようにしたいものです。
私も、散歩するときは、もちろんその事を意識して歩いています。

気分がふさいだら
桜は大分散ってしまったけれど、影模様もいいもの

探せば家の近くにも春がいっぱい

極力、人込みを避けて、人との距離を保って、家の近くの公園や土手沿いを歩けば、そこら中に春がいっぱいあふれています。それを感じてみましょう。私も、随分気持ちが明るくなって、晴れ晴れとしました~

気分がふさいだら
最近、たんぽぽも、以前より少なくなった気がするけれど・・・黄色ってテンションが上がる⤴色ですね

まとめ

本当は、私は出かけるのが好きで、特に春は一年の中で一番生命力が旺盛で、大好きな季節なんですけど、でも、でも、今はやっぱり我慢のしどころ。
人にうつさない、自分も感染しない事がとても大事。

ちょっと前に、スコットランドの93才のおばあちゃんが、孫たちに送ったメッセージが、ツイッターで話題になっていましたね。
「ルールを守っていればきっと大丈夫。(新型コロナウイルスも)そのうち過ぎ去るから」って。

とても心に響くメッセージですね。やはり人生を長く生きてきた人の言葉は、重みがある!!
おばあちゃんの言葉を信じて、共に日々を過ごしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました