和の心が感じられる楽しい街歩きも魅力!桜川市真壁のひなまつり

真壁のひな祭り800 国内旅

もうすぐひな祭りですね。
このシーズンになると、最近はあちこちでおひなさまが飾られ、3月3日までの1ヶ月もの間、おひなさまを見て楽しめるという所も多くなりました。今回は、おもてなしの心から始まった、茨城県桜川市真壁のひなまつりをご紹介します。2020年は2月4日~3月3日まで開催されています。

桜川市真壁へのアクセス

【電車の場合】
JR水郡線岩瀬駅から(真壁まで10㎞あります)
◎桜川市バス「ヤマザクラGO」で筑波山口行きに乗り、「下宿」で下車。迂回運転のため所要時間40分
ただし、土日祝日で交通規制がかかる日は「桜川市役所真壁庁舎前」下車
◎タクシー 駅には岡田ハイヤー(0296-75-2009)が常駐しています
◎レンタサイクル 1日1台600円

TXつくば駅から(A3出口)
つくば市バス「つくバス」北部シャトルに乗り(3番乗り場)、「筑波山口」下車
→「筑波山口」にて桜川市バス「ヤマザクラGO」《岩瀬庁舎方面行き》に乗りかえ、「下宿」で下車
総所要時間は約90分

筑波山口

真壁のひなまつりで楽しめること

今年で18回目を迎える真壁のひなまつりは、お店や民家約160軒におひなさまが展示されています。
街のあちらこちらでおひな様が見られ、また、期間中は様々なイベントも開催されており、楽しめます。

今年は、切り絵展や神社庁写真展、大正琴の演奏会や古武道なども期間中に開催されています。
他にもし試食会や、高校生による農産物や加工品の販売などもありますが、いずれも日時が決まっているので、詳しく知りたい方は、ぜひ桜川市観光協会のHPをご覧くださいね。

スポンサーリンク

真壁の街並みもみどころの一つ

真壁の街並みは、重要伝統的建造物群保存地区になっているため、国の登録文化財の建物が多くあります。なので、歩いていても楽しいです。

期間中は、日時限定ではありますが、真壁街並み案内ボランティアの方が街を案内をしてくれます。もしご興味ある方は参加されてはいかがでしょうか。予約以外にも、当日受付が可能です(木曜日~日曜日:真壁伝承館ロビーにて)。ただし、先着順なので、事前に予約された方が確実です。
お申込み・問合せはこちら→生涯学習課(街並み案内ボランティア事務局:0296-23-8521)

また、江戸初(えどはつ)さんでは、事前に予約が必要ですが、着物をレンタルして(3900円)、真壁の街並み散策をすることもできますよ。

筑波山と筑波梅林をセットで楽しもう!

まとめ

真壁のひなまつりは、おひなさま以外にも街並み散策が楽しめるので、おススメのスポットです。
近くにはりんりんロードがあるので、サイクリングをされる方は,その合間に立ち寄ることもできますね!
風情のある街並みでおひなさまを見たい!という方は、ぜひ真壁のひなまつりに行かれてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました