日立市のパワースポット御岩神社と周辺の登山ルートをご紹介

御岩神社800 神社・お寺めぐり

みなさん、茨城県日立市の御岩神社はご存知ですか。
最近、パワースポットとして人気を集めている神社です。この場所からは、他の山へも行けるため登山者も多いのですが、今回はそんな御岩神社をご紹介します。

御岩神社の場所と境内のご案内・注意点

少しアクセスしにくい場所にあるかもしれませんが、とても良い所なので、お時間のある時にぜひ足をのばしてみて下さいね。

御岩神社の場所と境内のご案内

場所は、茨城県日立市の入四間町(いりしけんちょうと読みます)、国道349号と16号を結ぶ県道36号沿いから少し入った所にあります。日立駅からは東河内(ひがしごうど)行きバスに乗ることができますが、本数が少ないので注意が必要です。駐車場も何ヶ所かあります。

ここで驚くのは御祭神の多さです。何と188柱。

社務所を過ぎて鳥居をくぐると、ほどなく御神木三本杉が現れます。立派です!!!

お岩神社の三本杉最新版

更に進むと、楼門、大日如来像、斎神社、御岩神社と続き、表参道と裏参道に分かれます。
表参道は割と急で、雨が降った次の日などは多少道が足元が悪くなるので、気をつけましょう。それに対し、裏参道は砂利道なので、登る時はこちらの方が歩きやすいと言えます。

かびれの高峰までは、途中岩がごろごろしている所がありますので、注意して下さいね。そこを過ぎると頂上までわずかですが、頂上はきちんとした標識がないので、分かりづらいかと思います。もしボランティアの方がいたら、ぜひ尋ねてみると良いでしょう。ここまで、わりと頑張って歩く感じかな、と思いますよ。

詳細は公式HP御岩神社で確認してくださいね!

注意点

〇御岩山は神域ですので、持ち出し禁止、また物を置いて帰る等も禁止ですので、ルールを守って参拝しましょう。
〇案内では片道40分となっていますが、道は急な所があります。時間には十分余裕をもってお出かけ下さいね。
〇御岩神社までなら問題ありませんが、御岩山山頂まで行く場合は、急な道や岩がごろごろしている箇所があります。サンダルではなく、必ずスニーカーなど靴を履いていきましょう。軽登山の装備が好ましいです。
〇うっかり道を間違えてしまう人もいます。看板には十分注意を払って進んで下さい。特に山頂から社務所へ下る場合、向陽台方面(こちらが真っ直ぐな道になっています)ではなく、必ず左折しましょう。

スポンサーリンク

通称”日立アルプス”、様々な登山ルートがありますよ

さて、御岩神社からは様々な登山ルートがありますよ。

わりと近い登山ルート
①御岩山~高鈴山(30~40分位)高鈴山頂上の見晴しが良くおススメ
道幅が狭い所もあるので要注意
②御岩山~神峰山(50~60分位)神峰山頂上からは遠くに日立の海が見えます 道幅が狭い所や、やや急な登りがあります。

距離のある登山ルート
③御岩山~(神峰山)~羽黒山~鞍掛山~かみね公園
途中に、すてきな木々のアーチがあります。
④御岩山~(神峰山)~羽黒山~小木津山自然公園
⑤御岩山~百体観音~助川山~助川城跡公園
助川山山頂から見える空中トロッコは必見(休日は稼働しない模様)
⑥御岩山~高鈴山~真弓山~風神山~風神山自然公園

以上、主なルートを載せてみました。どのルートも結構楽しめますよ。他にもルートはありますが、所要時間などを含めた詳細はこちらをご覧くださいね。
ハイキングマップ

スポンサーリンク

周辺の見どころ、お食事処をご紹介

◎御岩神社の駐車場に、お店があり、ピザやソフトクリームが食べられます。
豆腐工房とそば処入四間 日立方面へ400m行った所にあります。
ともに火曜日定休。豆腐工房には水くみ場があり、大きなタンクを持った人が水をくみに来ています。

豆腐工房

 

そば処入四間

奥ひたちきららの里 日立方面へ1kmの所にあります。
ただし食事のみでも別途入園料が必要です。すべり台や広場があるので、お子さん連れの方には良いかもしれませんね。

お出かけ情報のまとめ

御岩神社は、近年とても人気があり、週末や休日はとても混みます。
境内には杉林やまた小川が流れており、とても雰囲気のある場所です。ただ、中は思ったよりも広く、頂上まで行くとなると結構時間がかかりますので、時間と体力⇐これ、結構大事!!に余裕をもってお出かけくださいね

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました