サグラダ・ファミリア、グエル公園はやっぱり一度は訪れたい場所!

グエル公園800 海外旅

バルセロナへ行ったらぜひ見ておきたいアントニ・ガウディ(Antoni Gaudí)の作品。どれもものすごく見ごたえがあり、びっくりの連続ですが、今回はその中のサグラダ・ファミリア(La Sagrada Família)、グエル公園(Park Güell)についてご紹介します。

サグラダ・ファミリアのステンドグラスがとても素晴らしい

サグラダ・ファミリアは、ガウディの作品の中でも最も有名な建築でしょう。未だに完成していないという点も興味をそそられますね。

大勢の人が訪れるので、チケットを買うのはとても大変です!私は午前中に買いに行って、午後からの見学となりました。ぜひ時間には余裕をもって買いに行きましょう。

チケットの種類は、サグラダ・ファミリア内部のみの見学用チケット(2019年時点で17€)、塔(Torres)の見学用チケット、その他オーディオ付チケットなどがあります。入場する時間が決められていますので、その時間に入って下さい。こちらからオンラインチケットも購入できますよ。

サグラダ・ファミリア1

中は広くて天井も高くて圧巻です!!
何よりもステンドグラスからさしこむ光がとてもきれいで、感動しました!!その光の空間の中に、しばらく佇んでいたくなりますね。

塔のエレベーターに乗る時には、スタッフも一緒に乗り込み、英語かスペイン語で説明をしてくれます。

スポンサーリンク

グエル公園は市民の憩いの場になっている

グエル公園は、バルセローナの街の中心部からは結構離れていますが、ガウディの建築としても、ここは外せませんね。中は広くて、気持ちのよい公園です。市民の憩いの場になっている感じでしたね。

公園は、フリーエリアとチケットが必要なエリアに分かれていて、チケットは10€(2019年時点)です。こちらもオンラインチケットで購入が可能です。やはり入場時間が決められているので、その時間に入る形となります。とっても混みます。

グエル公園

何だかテーマパークにあるようなかわいい建物もあるし、凝ったデザインもあるし、見てて楽しかったです。

まとめ

バルセローナで見ておきたいガウディの建築2点を挙げてみました。ガウディの建築は本当にびっくりの連続ですが、素人からみても色々な点で本当にすごいな、と思います。写真で見るのと実際に見るのでは、やはり全然違いました。肌でそのスケールの大きさを感じられます。

機会があったら、ぜひあなたも足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました