四季折々の花が見られる!あけぼの山農業公園の楽しみ方をご紹介

あけぼの山農業公園800 国内旅

柏市にあるあけぼの山農業公園。
ここでは、四季折々いろいろなイベントが開催されていますが、春は特に見どころも多く、気軽にお出かけするにはもってこいの場所です。早速出かけてみましょう。

あけぼの山農業公園はどこにあるか

千葉県柏市布施2005-2にあります。常磐道柏ICからだと約8㎞、20分ほどの場所にあります。

園内は広いので、駐車場も何か所かに分かれていますが、合計で500台くらい駐車できます
公共交通機関をご利用の場合は、我孫子駅からバスに乗るのが便利です。
柏駅からもバスで行けますが、本数が少ないので、時間を確かめてから行かれることをおすすめします。
基本的に月曜日が休園で、開園時間は9~17時です。
詳細はこちらをご覧ください→あけぼの山農業公園

スポンサーリンク

公園内は花がいっぱい、BBQや食事もできる!

春は2~3月にかけて、その後寒緋サクラソメイヨシノが楽しめます。

3月20日時点では、寒緋サクラは見ごろは過ぎているが、まだ楽しめる感じでした。
ソメイヨシノはほとんど開花しておらず、お天気次第でもありますが、見ごろは1週間後くらいといった感じでしたね。今はパンジーが満開ですよ!!

そして、4月になると、風車小屋の周囲にチューリップが咲き誇ります。その後は、ヒマワリコスモスと植え替えられるそうで、園内のスタッフさんも大忙しですね~

また、BBQできる場所やちょっとしたお食事処もあるので、そちらを利用することも可能です。
メニューはこんな感じです↓ カレーがお手頃価格で食べられますね~ 今度食べてみてもいいかも。

あけぼの山農業公園

そぞろ歩きできる竹林や日本庭園も散策しよう

他にも、撮影で使われたという竹林や、布施弁天へ行く途中にある日本庭園など、見どころが多いです。
竹林や日本庭園、なかなかいい感じでしたよ~
狭いながらも小道をそぞろ歩きできます↓

あけぼの山農業公園竹林

撮影で使われたという竹林

あけぼの山農業公園の日本庭園

こちらの日本庭園にある灯篭が意外に大きくてビックリ!でした。
庭園内はとても落ち着ける雰囲気なので、東屋で一息ついて、ゆっくり鑑賞してみてもいいですね!

散策のまとめ

あけぼの山農業公園は、四季折々の花が楽しめ、また園内には芝生広場もあるので、お子さん連れでも1日楽しめる場所です。すぐ近くには関東三大弁天のひとつ、布施弁天もあり、そちらと合わせて散策されると、より楽しめるのではないでしょうか。詳しくはこちら→関東三大弁天のひとつ、布施弁天を訪れてみよう!
私も、桜かチューリップの満開時期をねらって、また訪れてみたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました