巣ごもり中の大人でも楽しめるラジオ番組、子ども科学電話相談室

子ども科学電話相談室800 日常の出来事

自宅待機で巣ごもり状態の時、あなたは家で何をされていますか。
今の世の中、家で楽しめるものはたくさんありますが、意外とおススメなのがラジオ。
ただ音声を流していればよいので、気軽に楽しめるのが魅力です。
そんなラジオの世界へいざ!
本日は、NHKラジオ第一で放送されている「子ども科学電話相談室」のご紹介です。

子ども科学電話相談室は、いつ放送されているの?どんな番組?

基本的には、毎週日曜日、午前10時から2時間放送されています。
ただ、今年は、春休みを含む3月19日(木)~4月3日(金)の間「子ども科学電話相談 春スペシャル」となっており、放送時間も多少変更になります。

毎回、子どもたちの素朴な疑問に、その分野のスペシャリストである先生方が答えてくれる、という形式の番組になっています。

スポンサーリンク

大人でも楽しめるワケ

私が、初めてこの番組を聴いたのは、何年か前になりますが、面白い!というのが第一の感想でした。
え~、そんな発想どこから出てくるの!?と思ったり、子どもたちの質問が、実は私も知りたかった質問だったということも多く、そうだったんだ~と先生方の話で理解することもしばしば。

つい先日も、赤い食べ物を食べてもおしっこが赤くないのはなぜ、とか。
子どもの頃だったら疑問に思ったかもしれない事でも、大人となった今では、おしっこは赤くないのはもう当たり前のことなので、悲しいかな、疑問にも思わず過ごす毎日。

だから、頭も柔らかくなるし、童心にかえった気分で、大人でも十分楽しめるんですよね。
すごく微笑ましい番組です。

子ども科学電話相談

ラジオがおすすめな理由

ラジオは学生の頃から聴いていましたが、何か他の事をやりながら聴くこともできるし、何よりも音の向こうにいろいろと想像がふくらむので、おすすめです。

映像が入ってこない分、耳からきいた情報で、その時の場面を想像できるのがとても楽しい。
何か災害があった時などにも強い味方ですし、車の中でも気軽にきけますし、何となくテレビとは違った安心感があります。そう、画像と違って、見たくない画面がいきなり目に飛び込んでくることはないので、安心して聴いていられる、というのは大きいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

ラジオ番組はたくさんあります。今は、ネットやスマホでも気軽に聞けるようになりましたので、あなたもぜひお気に入りの番組をさがして、至福のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました