丹沢山大倉尾根コースはアクセスが良く初心者にもおすすめの山!

丹沢山800 登山

神奈川県秦野市にある丹沢山
都心からのアクセス良し、様々なルートあり、しかも通年登れる山として初心者にも馴染みが深い山なのではないでしょうか。特に冬は空気も澄んでいるため、遠くに美しい富士山も眺められて最高!なのですが、しかし大倉尾根は登ると結構大変!そんな丹沢山そして塔ノ岳もご紹介します。

丹沢山へのアクセス

バスを利用する場合、一番アクセスのよいのが、
小田急線渋沢駅→大倉です。
渋沢駅→大倉(神奈川中央交通)

また、ルートは異なりますが、秦野駅→ヤビツ峠へもバスが出ています。ただ、こちらのバスは本数が少なく注意が必要です。
秦野駅→ヤビツ峠(神奈川中央交通)

車の場合、東名高速秦野中井ICが最寄りとなります。
駐車場は秦野ビジターセンター裏の大倉駐車場の他に24時間営業の駐車場があり、どちらも有料です。その他にも個人でやっているような駐車場も見かけました。
大倉にはトイレと登山届のポスト、コンビニがあります。

スポンサーリンク

階段のキツイ大倉尾根を登りきったら、360度見渡せるパノラマ抜群の塔ノ岳が待っていた!

大倉登山口から塔ノ岳までは、山と高原地図によると約3時間半。なのですが、通称バカ尾根とよばれているこの大倉尾根は、階段が延々と続いてて、ホントにしんどかったです。
途中には、お茶屋さんがあるので休憩もできます。
頑張って尾根を登った後は、塔ノ岳山頂で視界抜群のパノラマ風景がお出迎えしてくれます。ここには尊仏山荘さんがあり、宿泊ができます。夜景もきれいだそうなので、次回はこちらに泊まってぜひ夜景を堪能したいなと思いました。

丹沢山に登り、みやま山荘のおいしいお食事で大満足!

塔ノ岳からは、2時間かからずに丹沢山へ行けます。私達が行った時は雨模様だったので、宿に早めに到着し、ストーブの側で濡れた衣類やリュックを乾かしていました。部屋はなんと2名で個室だった!のでとてもラッキーでした。ちゃんとしきりのカーテンが付いてて着替えも自由にでき、快適でした。
夕食もおいしくて、おかわりもできますよ。こんな感じです↓

丹沢山2

帰りは鍋割山経由で再び大倉へ

翌日は、丹沢山→塔ノ岳→鍋割山→後沢乗越→二俣→大倉へ。所要6時間弱くらい。
途中、鍋割山で名物のおうどんを堪能、のはずが、私のは味が濃すぎて、友達のは逆に薄すぎて足して割ったらちょうど良かったんじゃないか、という感じでした。登山者が大勢で混んでましたからね~仕方がない。これも一つの思い出です。

丹沢山3

まとめ 

割と交通アクセスも良いので、体力があれば十分楽しめる山なのではないでしょうか。
通年で登れるところも魅力ですね。
途中、お米を背負ったボッカさんに出会って、腿のところが筋肉隆々でびっくりしたり(そういう方達がいるから、私達の山での宿泊も快適になるんですね)、麓から水の入ったペットボトルを運んでくる登山者に出会ったりと、山ならではの発見もあって楽しめました。
登山はいろんな人に出会えるし、また山の中を歩くのはやはり気持ちがいいなと思いました。
日本にはたくさんの山があるので、初めての人でも、身近な山から始めてみるのも良いかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました