この時期限定!筑波梅林と筑波山をセットで楽しもう!

筑波梅林800 国内旅

2月といえば梅の時期ですね。全国には梅の名所も多くありますが、今回は観梅と登山がセットで楽しめる、茨城県の筑波梅林と筑波山をご紹介したいと思います。
2020年の”第47回筑波山梅まつり”の開催期間は、2月15日~3月22日までです。まだ日がありますので、お時間のある方はぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか。

筑波梅林へのアクセスと駐車場のご案内

筑波梅林へ公共交通手段で行かれる場合、つくばエクスプレス線のTXつくば駅からが便利です。
常磐線の土浦駅からという方法もありますが、こちらは多少不便になります。

アクセス方法

◎つくばエクスプレスのつくば駅、つくばセンターバス停から関東鉄道バスで筑波神社入口下車(約40分)
詳しくはこちら→関東鉄道 そこから歩いて5分程度
◎常磐線土浦駅西口から筑波山口まで、関東鉄道バスを利用する手もありますが、そこから会場までは離れていますので、あまりおススメではありません。参考までにバスの詳細はこちら→関東鉄道

駐車場

駐車場代は、すべて500円です。
◉市営第1駐車場 (約210台)
梅林入口まで無料のワゴン車が随時出ているので便利ですが、混雑状況により多少待つかもしれません。
◉市営第2駐車場 (約8台)
市営第3駐車場 (約138台)
市営第4駐車場 (約97台)
臨時駐車場 ガマ公園駐車場 梅林入口が目の前で、道路に面しているので帰りも出やすいですね。

私達は、祭日2月24日の10時前には着きましたが、第一駐車場はかなり満車状態でした。午後2時半頃にもまだこれから駐車しようという車で結構渋滞していました。特に土日に行かれる方は早めの到着をおススメします。

スポンサーリンク

白梅と紅梅両方が楽しめて見晴らしも良い!ただし足元の岩には注意が必要!

筑波山の中腹にあるこの梅林には、約1000本の梅があります。
割合は白梅の方が多いですが、紅梅もまた美しいです。山の中腹にあるため、多少岩がゴツゴツして歩きにくいので、歩きやすい靴で出かけましょう。
疲れたら随所にベンチやまた東屋もあるので、休憩しながら梅を堪能してくださいね。

筑波梅林1

筑波山へはケーブルカーやロープウェイを利用すると便利

この時期には、筑波山神社入口まで無料のワゴン車が出ていますので、ぜひこれを利用して筑波山にも登ってみてはいかがでしょうか。歩くとなると10分以上はかかると思われます。

無料周周遊ワゴン

ケーブルカーは20分毎に出ていますが、なんと臨時(便というのかな?)もありましたので、列をなしていてもあきらめないで並んでみる、という手もあるかもしれません。勿論、早めに並ぶことをおすすめします。

ケーブルカーの宮脇駅から筑波山頂駅までは8分で、一気に標高800mまで登ってしまいます。
山頂駅を降りると、コマ展望台があり、お店やお食事処があります。
ここから、男体山・女体山までは双方ともに往復30分位の道のりです。

筑波梅林2

ケーブルカー山頂駅 御幸ヶ原(標高800m)

3月に入ると、土日限定ですが、会場周辺を周遊する無料バスも運行されるようです。
それに乗れば筑波梅林からつつじヶ丘まで行けますので、ロープウェイに乗りたいという方は、利用してみてはいかがでしょうか。こちらで時刻と料金が確認できます。筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

お食事どころをご紹介

◎うまいもん処…うどんやお酒、お土産
◎園内でお弁当を700円~1200円で販売
◎おもてなし館…カフェのみ
◎筑波山神社入口周辺には、お食事処とお土産屋さんを兼ねたお店が結構あります
◎ケーブルカー山頂駅

こちらもおススメ!筑波山から近い真壁のひなまつり

まとめ

いかがでしたでしょうか。
筑波梅林もさることながら、お出かけついでに、この時期ならではの無料周遊バスを利用して、筑波山まで足をのばしてみるのも、また良いのではないでしょうか。
その場合は、ぜひ早めに家を出て、余裕をもって散策されることをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました