「伝え方が9割」ブログ初心者に役立つライティング本

伝え方が9割800 日常の出来事

いくつかのブログで紹介されていたので、読んでみた「伝え方が9割」
シンプルでわかりやすい!面白い!なるほどなるほど!
文章の書き方がイマイチだなぁ、と思ってた初心者の私にも、すぐに出来そうな技術が書かれている本。
あなたもご一緒に学んでみませんか?

伝え方にも技術が必要だった!ノーをイエスにかえる技術とは!?

『伝え方が9割』佐々木圭一著 ダイヤモンド社刊
伝え方にはシンプルな技術があるそうです。
そして、伝えることによって、自分の望む結果が得られるなら、その技術を学ばない手はないですよね?

その方法はというと、
◎自分の頭の中をそのままコトバにしない
◎相手の頭の中を想像する
◎相手のメリットと一致するお願いをつくる
だそうです。

正直、今まで人と話す時、あまり伝え方とか意識してなかったのですが、なるほどな~と思いました。
これって、ブログにもそのまま応用できそうですよね。
最後の、相手のメリットと一致するお願いをつくる→相手のメリットになる文章を書く、にすればいいわけですものね。ぜひぜひこの方法で、ブログのライティングも頑張っていきたいですね~

常識を吹き飛ばす文章の書き方

文法的に正しい言い回しでなくていい! そうです。

う~ん、むかし学校で習った国語の正しい言葉づかい、という固定観念に縛られすぎていました。
コトバは、私達が思っているよりもっと自由だから、というわけです。
だから、「愛している」は正しいけど、「愛してる」の方が心に響く、というわけです。

もっと、自由にコトバを使いこなそう、というわけですね。

スポンサーリンク

強いコトバをつくる技術とは

ここでは、強いコトバをつくるための、5つの方法が紹介されています。
どれも例文つきで、すごくわかりやすいです。

昔ありましたよね?「そうだ 京都、行こう JR東海」とか「あ、小林製薬」
短くて、インパクトがあって、記憶に残るキャッチコピー。
例文としてあげたこの2つが、なぜインパクトがあるのか、どうしたらこういう文が作れるのか、それが書かれています。
なんか、自分にもこういう文がつくれるかも、と思ったらちょっとワクワクしてきませんか。

伝え方が9割

まとめ

この本には、すぐに使える技術が書かれているので、トレーニングをすれば、すぐにでもブログに応用できると思いました。ぜひあなたもご一緒にトレーニングしてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました