ウィンドウズ7→10へ移行したけどそれ程大きな変化がなくて安心

ウィンドウズ800 日常の出来事

ウィンドウズ7の無料サポートが2020年1月14日で終了してしまった事は、大体みなさんご存じだと思います。私も期限がもうすぐと分かっていながら、なかなかバージョンアップできずにいました。なぜなら、ウィンドウズ7とは随分様相が異なり、使い勝手がよくない、と聞いていたからです!
ですが、今回思い切ってやってみたら、心配していたほど大きな変化はなかったので、まだ迷っている方の為に自分の体験を書いてみることにしました。

ウィンドウズ10への無料アップグレードは今でも可能

アップグレードは、無料期間が過ぎた今となっては有料で購入しなければなりません。私もそれは仕方がないと思っていました。ですが!!なんと無料でできたのです。
マイクロソフトのHPには以下のようなことが書かれていました。

(以下マイクロソフトのHPより抜粋)

この PC を以前 Windows 10 にアップグレードしたことがあり、再インストールしようとしている場合は、プロダクトキーを入力する必要はありません。Windows 10 は、デジタルライセンスを使用して、後で自動的にライセンス認証されます

う~ん、よくは分かりませんが、私の場合、これに該当していたのだと思われます。
なので、もしかしたらこれを読んでいるあなたも無料でダウンロードできるかもしれません。
よかったら試してみてくださいね。
ちなみにダウンロードはこちらから→ウィンドウズ10のダウンロード

スポンサーリンク

バックアップはしておいた方がいいのか?ダウンロード時間は?

知人には、10に変えてもあまり変わらないし、7で利用していたものは残っててそのまま使える、と聞きました。ですが、途中どんなハプニングが起きるかも分かりません。また、”お気に入り”に登録していたものは消えてしまう、とネットでは書かれていました。

そこで、万全を期してドキュメントや写真、お気に入りなどをUSBに保存しておきました。量にもよるでしょうが、私は写真を結構保存していたこともあり、必要だと思われるものをダウンロードするのに1時間ほどかかりました。バックアップする容量によっては、結構時間がかかるものと思われますので、十分時間をみておいた方がよさそうです。

気になるダウンロード時間ですが、3時間ほどかかりました。こちらも十分時間をとっておいて下さいね!

Windows10

ウィンドウズ10はウィンドウズ7とどう違うか

とりあえず、ちょっと使ってみて気づいたことは

〇壁紙がなく、画面が真っ黒な状態
〇文字が細くて小さい
〇スタートボタンを押して出てくる画面の表記が異なる
〇単語を入力していると、それに近い単語や文章が一覧として表記されるので、変換に便利
〇お気に入りがきえなかった!!
〇Cortanaに話しかける、という新しい機能が画面下のタスクバーに表示される
などなどです

私もバージョンアップしたばかりで、まだ詳細は掴めていませんが、心配したほどの変化はなかったです。これなら、もっと早くやっておけばよかったー!!って感じです。

まとめ

バージョンアップしたら、どんなに変わってしまうんだろう、と正直ドキドキでしたが、思ったより使い勝手が悪いわけでもなさそうで、ホッとしています。勿論、途中何かあるかわからないので、バックアップはとっておいた方が良いと思いますが、それほど心配しなくてもよいかな、というのが私がやってみた感想です。
しばらくは、どんな機能が追加されたのか楽しみながら使ってみたい、と思いますので、もしまだバージョンアップしていないよ、という方もあまり気負わずにやってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました