矢祭町の戸津辺の桜は福島県内で一番早く開花!見頃はいつ!?

戸津辺の桜800 国内旅

桜の季節はもう目の前。
今年はどこへ行こうかと迷う人も多いでしょうね。
そこで、今回は、桜の名所が多い福島の中でもいち早く開花する、立地がすてきで見ごたえのある戸津辺の桜をご紹介します。

コロナウィルスが蔓延しています。節度ある行動をお願いします。

戸津辺の桜はどこにある!?

場所は、福島県東白川郡矢祭町にあります。
詳しい住所は、東白川郡矢祭町大字中石井字戸津辺88

矢祭町といえば、「矢祭もったいない図書館」がある町。
全国から図書を寄贈してもらって、寄贈図書のみで開館した図書館で、一時期話題になりましたね!

残念ながら、戸津辺(とつべ)の桜は町からは離れています。
電車だと、JR水郡線の磐城石井駅ですが、駅からは30分くらいかかりますので、車で行くのがおススメです。
国道118号を走っていると、戸 津 辺 の 桜 と、とても大きな看板が出てくるので、すぐわかります。
その道を走っていけば、数分で着きます。
駐車場がありますので、そちらに駐車してください。
ただし、周りには民家がありますので、そちらにも配慮して散策したいものですね。

スポンサーリンク

穏やかな印象の戸津辺の桜

戸津辺の桜は、推定樹齢約600年のヒガンザクラです。
農家にとっては、桜のつぼみの膨らみや開花の様子をみて農作業の準備を行う等、営農歴でもあったようです。

高台にあるため、見晴らしもよく、水郡線の電車が走っている様子も見ることができ、なかなか絵になる風景ですよ。
桜はとてもどっしりとした感じなのに、受ける印象はとても穏やかです。大きくて包み込むような感じがします。桜の頃もすてきなのですが、新緑の頃に訪れるのも個人的にはすごくおススメです!!
こんな感じです ↓↓↓
戸津辺の桜1

県内一早く開花するので、早めに足を運ぼう!

ここの桜は、なんといっても開花が早いので、早めに見に行きましょう。
今年はもうつぼみがふくらみ、先端がわれてきたそうなので、早ければ週明けの開花が予想されています。
ホント早いですね~
もう少し北にある石川町の桜と一緒に見たい、と思ってもこちらの方が少なくとも1週間くらいは早いです。
石川町の桜の様子はこちらをご覧ください→石川町の桜並木は川面に映える桜がとても美しい

戸津辺の桜2

まとめ

戸津辺の桜は、見晴らしや立地がよいということもありますが、この木がもっている雰囲気が私は好きで、お気に入りの桜のひとつです。
春の晴れた日に、そして季節を変えてまた新緑の頃に、ぜひ訪れてみて下さい。
きっとあなたも気に入ると思いますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました